What IKI LUCA wants to be -2022-

思いっきり空気を吸い込んで 身体がふわっとゆるむ
空を見上げて いつのまにか にやけてしまう 
そんな場所だったり

いきたいときに いきたいところへ
やりたいときに やりたいことを
会いたいときに 会いたい人に 会いにいく
そんな行動だったり

そんなふうに シンプルに生きたいし 生きてみたら

笑いたいときに 涙が出るほど笑って
泣きたいときには ただただ涙を流して
悲しみたいときに しっかり悲しんで
落ち込みたいときには ところん落ち込む

それはきっと
次におっきなジャンプをするために しゃがみ込んでいるだけだから

立ち止まりたいときには 足をとめて
休みたいときに 思いっきり休んだら

ジャンプしたいときに 思いっきりジャンプして
回りたいときに 目が回るくらい回って
走り出したくなったら 風をきって どこまでも

そうやって生きていこう シンプルに自分らしく

とめどなく流れ込んでくる 外からのいろんなもの 
ぜんぶ蛇口を閉めて 
視界を遮るものは取り払って
手を塞ぐものは そこに置いていこう

いまどうしたいかは きっと 自分が一番知ってる
そっと自分の胸に手を当てて 自分のこころに耳を傾けて
そこに浮かんでくる いろんな言葉や想い 一つずつ丁寧に拾っていこう

きっとそこに 本当の自分のやりたいこと やりたくないこと
なりたい姿 なりたくない姿

そんなものたちが ふわっと浮き上がってくるのかもしれない

自分が大切にしたいものたちを はっと思い出して
また大切にしようって ちっちゃく心の中で決意する 
そんな旅だったり

そうしてまた わくわくする自分の新しい1歩を踏み出す

その背中をそっと押す

IKI LUCAは そんな存在のひとつになっていたい

×